片思い

ハッピーメール新規登録はこちらから!

ハッピーメール

片思い

ついこの間まで片思いをしている相手がいました。
その人はバイト先で知り合った人で、仕事もできる人。
面倒見もよく、周りからも頼られる人でした。
年上で、私の事も妹のように可愛がってくれました。
そんなところに、私は惹かれてしまいました。
もちろん、そんな他意はなかったのだと思います。

 

私は彼を慕う後輩の一人を演じて周りの空気と温度を見ながら彼に近づいていきました。
もともと、性質の良い人でしたから、疑われもせず、誰にも私が彼を好きだと悟られずに近づくのは簡単でした。
恋をした経験があれば一度は考えることもあるかもしれませんが、
なんとなく、私じゃつりあわないような気がしていたんですよね。
だから、休みの日に皆と一緒に遊びにいければそれでよかった。
冗談みたいに下の名前で呼ばれれば胸が高鳴りました。

 

それでも平静を装って、いつもどおりを続けて。

 

そんなある日、四人で遊ぶ予定だったのですが、都合よく二人は急遽予定が入り、私とその人だけが残りました。
予定を見直してまた別の日にしますか、と提案したのですが、彼は笑って二人で遊ぼうかと切り出してくれたのです。
その日、一日デートみたいに遊んでわかった事がありました。

 

この人はもっとリラックスして接してもいい人なのかもしれない、と。
そして、クリスマス。

 

私の片思いは終わりました。
思えば一年、長く短い期間だったかもしれません。
今は、彼と二人、恋人として隣に立てることを誇りに思っています。